動画

量より質、製造よりサービス、ハードよりソフト、企業より個人な時代

スポンサードリンク

スポンサードリンク


今日は、サラリーマンしていてここ数年の流れは加速度的に早くなっている気がするぶりです、アラフォーのせいもありますが、時代の流れを肌で感じてます。

今回は、下記をテーマとしてますが、皆様もその様に感じているのではないでしょうか?

「量より質、製造よりサービス、ハードよりソフト、企業より個人な時代」

量より質

特に日本は、人口もこれから減少傾向にあります。団塊世代とそのジュニア世代は一番お金を持ってますが、本当に納得するものにか使用しません。また、日本の経済を支えている上位20%の方は全てにおいて質の高いものを求めております。

製造よりサービス

これも特に日本ですが、世界でほとんどの国は日本より賃金、税金が安くそれにより同じ品質、形状を作るとなれば単純に安く作れます。そーなると、日本が観光立国を目指し、サービスを充実させるのも納得します。日本のサービスは外国人からも非常に評価が高いです。ある、店で配られた手拭きタオルがあまりにも綺麗で、食べ物かと思いかじった話もあるほどです。

ハードよりソフト

非常に利益を上げているデズニー、マッキントッシュ、グーグルも自社工場があるわけではなく、頭脳で機能とサービスを提供し、ソフト面で支持を得てます。

企業より個人

大企業は、スピード社会に対応するには非常に母体が大きく、どうしても反応が遅くなります。豪華客船とクルーザーを想像すると小回りと快適性の比較がしやすいのではないでしょうか? 単純に、一つの決済に、何人もの承認がいるので、容易に想像できると思います。

世の中は、多様性と個性を求めており。YouTuber、ブロガー、デザイナー、職人をはじめ、これからは個の活躍がますます機動性を生かして伸びる時代と思われます。

ポイント

時代の流れを見て、これから発展する分野に投資、挑戦しよう。

今日もありがとうございます。感謝です。

スポンサードリンク




スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする