トランプリン対クリキントン

スポンサードリンク



今日1日は、アメリカ大統領の選挙で盛り上がっていたのではないでしょうか!?

接戦の末、トランプリンさんが勝利したようですが

TVで見た情報からは、大丈夫かなぁと思うのが本音です。

プーティンさん、キムキムさん、ドッショルテさん、トランプリンさんが

それぞれの国の代表として相手の感情をくみ取りつつ、妥協点も含めて

物事を合意する政治力があるのか、懸念されます。

熱狂的な国民に支えられる環境は、第二次世界大戦前のある国の

状況が似てます。世の中が感情的になって急進的な展開にならない様に

気をつけてもらいたいものです。

日本はといえば、どこも選挙率が低下し国民の関心が

政治からますます離れております。おそらく国民の大半は

無力感でいっぱいで、この国は何も変わらないと思っている感じがします。

日本も国民投票で首相を選んではどうなんですかね?

住民番号があるなら、それにひもつけてネットで投票したらお金をもらえる様にしてwww

これが実現したら、不正もやりにくく、投票後の確認も証拠が残りますし、投票率も上がる気がします。

しかし現状の政党は、投票率が上がったら組織力を生かせず勝率も下がるから

絶対推進しないと思いますがwww

ポイント

どんな人が国の代表になっても

 平和な世の中と、人々の幸せを強くイメージして笑顔あふれる世界を想像したいと思います。

ぶりでした。ありがとうございます。感謝です。
スポンサードリンク



スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする