想像力が私たちの未来を決める

アイデアが全ての人間問題を解決するって信じれますか?

アイデアって

辞書では、意見、観念、思想、思いつき、等が挙げられます。

でも、実は既存の要素の組み合わせであり、実は0から作り出されるものではありません。

こう聞くと、肩の荷も降りるのではないでしょうか?

ただ、そうと言っても直ぐに思いつくものでもないでしょう。

まずは、自分の常識を疑って、考える癖をつけると面白ものです。

例えば、

新しい、文房具を開発するとします。

鉛筆と消しゴムを合体は、その発想から生まれた産物です。

これは、今や常識になってますがwww

他には、鉛筆の木を削るのではなくて、芯のみを削るとか!?

木はそのままで、芯を追加する。。。これってシャーペンだろって突っ込みがwww

では、この辺は”ぶり”のオリジナルとすれば・・・・

癒し鉛筆っていかがでしょうか!

高級なフレグランスが染み込んだ木を使い、そのフレッシュな匂いがする高級鉛筆です。

ルイビトンで、ブランドマークも入れて、贅沢で高級なセレブ向けの鉛筆を作るって感じです。

1本あたり1万でも売れるのではないでしょうか?

これからは、大量生産できない、ロボってでは出来ない事を出来る人でないと

美味しいご飯にありつけません。想像力は、ロボットやAIには真似できません。

ぜひ、生き残りと自分の未来のために、想像力を鍛えましょう!

ポイント

想像力は、ロボットには真似出来ない。

ぜひ、アイデアマンを目指して美味しいご飯を食べれる様になりましょう!

どんなアイデアでも否定的にならず

素直に受け止めて、

ぶりでした。ありがとうございます。今日も感謝でございます。
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする