動画

杉浦みずき・ミスキャンパス同志社エントリーNo.6!将来はアナウンサー?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


杉浦みずき・ミスキャンパス同志社エントリーNo.6!将来はアナウンサー?

商学部の商学科の杉浦みずきはビアノ大好き尊敬する人もピアノの先生!

ストレス解消もピアノで歌う事!ミスキャンパス同志社エントリーNo.6の杉浦みずき

プロフィールとTwitterについて見ていきましょう!

ミス同志社大学ファイナリストはこちら

出典:https://twitter.com

ミスキャンパス同志社も美人そろいの2017年と

なってますね。投票前ですが、大混戦が予想されます。

プロフィール

  • 名前:杉浦みずき(すぎうら みずき)
  • 生年月日:1997年 5月 23日 20歳 双子座
  • 誕生石:レインボーガーネット原石(アンドラダイト)
  • 石言葉:夢の愛

  • 誕生花:檸檬(レモン)  花言葉:初恋の思い出

  • 誕生色:ボトルグリーン  色言葉:自然・個性・寛容

  • 出身:大阪府
  • 学歴:同志社大学 在学
  • 身長:164.5cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:スポーツする事、ピアノで曲作り
  • マイブーム:百貨店に行く事
  • 好きな女性芸能人:佐々木希
  • 最近一番使っている言葉:ありがとう!
  • アピールポイント:人と話すのが好きで、誰とでも仲良くなれる
  • 座右の銘:意志のあるところに道は開ける

誕生石はレインボーガーネット原石で

石言葉は夢の愛です。

まるで夢であるかの様な愛を

提供できる、そんな能力の

持ち主です。

杉浦みずきさんに愛された男性は

本当に幸せに感じるでしょう。

彼女自身もそんな自分に

幸せを感じる様です。

ぜひ、愛を大事にしてください。

誕生花が檸檬(レモン)で、

花言葉が初恋の思い出です。

愛情が豊かな方ですので

一つ一つの愛を大事にします。

おそらく、どんな愛も

初恋の様に杉浦みずきさんの中で

忘れずにづっと

宝の様に生き続ける事でしょう。

誕生色がボトルグリーンで、

色言葉が自然・個性・寛容です。

杉浦みずきさんは

いつも自然体で

個性を大切にし、

寛容な心をお持ちの様です。

類は友を呼ぶと言います。

とても感じが良い方なので

お友達も多く、質の高い交際を

している事でしょう!

スポンサードリンク

将来はアナウンサー?

出典:https://twitter.com

杉浦みずきさんは、既に只者ではありません。

KBS京都の”おやまかっさん”や

MBSラジオの”ザヒットスタジオ”に

出演してます。

既に芸能活動開始状態!

将来の夢はアナウンサーとの事ですので

ミスコンで優勝すると

アナウンサーとしての道に花を

添える事ができそうですね!

Twitterでは?

Twitterのフォロワーは、祝10000人

← 8700人 ← 7200人を超え

ミスのファイナリストの中で最もフォロワー多く

(2017年9月中旬現在、1週間ほどで1500人増えました!)

注目度もナンバー1となります!

出典:https://twitter.com

関西ウオーカーでの掲載や

家族旅行の事

日頃のランチの様子等を

つぶやいており。

ファンを飽きさせません。

ツイートも1400件を超えてます!!!

まとめ

ミスキャンパス同志社、エントリーNo.6 杉浦みずきさん

出典:https://twitter.com

ミスコンのアピールポイントとして

元気なところと、誰とでも仲良くなれる事をあげてます。

期間中にどんな元気なところを見せてくれるでしょうか!?

そして

大注目のミスキャンパス同志社でグランプリを獲得できるでしょうか!!!

同志社大学のミスコンは大激戦の模様です。

同志社大学では、ミスコンを

「飛べ、あなた色の未来へ。」をテーマとして

同志社大学KBSホールにて

11月18日に実施されます。

投票に参加し、ミスコンを盛り上げましょう。

*投票は2017年10月1日より開始

同志社大学、ミスコン2017年情報はこちら↓

リンク

投票は、2017年10月1日から開始し、

2017年11月17日まで続きます!

エントリーNo.1 渡邉美乙織さんはこちら↓

リンク

エントリーNo.2 久保美月さんはこちら↓

リンク

エントリーNo.3 今川菜緒さんはこちら↓

リンク

エントリーNo.4 住吉沙知子さんはこちら↓

リンク

エントリーNo.5 森彩華さんはこちら

リンク

あなたも、歴史的瞬間に立ち会う事になるかもしれません!!!


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする