人生を変えた、支えた、忘れられない言葉

こんばんは、ぶりです。

今日は、私の中で永遠に語り継がれる2つの言葉をお伝えします。

 1.継続は力なり!

 2.ペンは剣より強し!

両方とも、中学時代の恩師の言葉です。

当時は、正直何とも思ってませんでした。しかし、社会に出ていろんな経験をするとこの言葉の重要性に気がついたのです。

まずは、継続は力なり。

通常、どんな事でも人並みになるのに1,000時間かかり、プロフェッショナルになるには10,000時間掛かると言われます。すなわち、誰でも何か抜きん出るには、時間=継続が必要です。

毎日3時間しても、人並みに1年、プロフェッショナルに10年掛かる事になります。

もちろんスケートの浅田真央さんは才能はありますが、毎日7−8時間もスケートの特訓し10,000時間を優に超える練習をしているのも事実です。実は人間の能力に極端な差はありません。自分の特性を生かし、継続的に出来れば世界のトップにならなくても、何かのトップにはなれるでしょう。

2つ目は、ペンは剣より強し

社会に出ると、何かと資料の作成やメール等で文章を書く機会が多いです。文章は一度に多くの人に理解してもらう、語り継がせる事が可能です。記事、新聞、小説等は多くの人に読まれ、一度に大勢の方に考えさせたり、行動される事が可能です。本当に強い力を持ってます。綺麗で分かりやすい文章を書ける人は、仕事も多くもらえ、出世も早いのは容易に理解できます。

この2つを使えば何ができるかは、聡明な方はお分かりですよね。

オススメ

 1.継続は力なり!

 2.ペンは剣より強し!

皆さんの豊かな人生を望んで、この言葉をシェアしたいと思います。

読んでいただいて、ありがとうございます。感謝です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする