動画

英語は、継続が全てなり

スポンサードリンク

スポンサードリンク


先日の夜から、オンライン英会話を開始しました。

年末の忘年会、年末年始の休講もあって

5日ほどまともにレッスンと英語に触れる機会がありませんでしたので、

最初はなかなか英語が出てきませんでした(汗)

以前、中国から日本に来ている女性がいて

日本語はそれなりに伝わるレベルでしたが

旧正月で1ヶ月ほど帰った後に、日本に来たら

カタコトになってました。

言語は、やはり継続的に続けないと直ぐになまったしまうんですね。

継続の大切さを実感した次第です。

休日は、最低でも1Hのレッスンを入れて

平時は、仕事でメールや会議で使うのは、それなりに継続するのに効果があった様です。

私は現在English Bellで、DMEのレッスンを続けてますが、やっとステージ9のテストまで来ました。

最近は一つのセンテンスが長く、なかなか一発でリテンションが上手く出来ません。

私の課題として、もっとしっかり、そして効率良く復習しないと時間がかかりそうです。

最近気がついたのですが、DEMがステージ18まで追加されました。

(テキストは、7、8、9まで追加で各2ステージあります)

以前、アドバンスDMEがあったのですが、その6ステージがそのままノーマルに追加された様です。

一つの区切りとしてステージ12までは完結したいと考えますが

追加されたステージが気になりますwww。

オンライン英会話は、全ての英語学習者にお勧めであり、非常に効果が高いのですが、下記が課題となります。

①何から始めるのか

②どうやって取り組むのか

③継続するには

この課題を克服するには、受け身ではなく自分から

積極的にオンライン英会話の事務局に確認する、関連図書を読み自分で組み立てる

オンライン英会話の実績ある人に聞く、累計で、1000時間は実施する等の覚悟と実行が必要です。

自分の実力と、その後に何をしたいのかを明確にし

それにあったレッスンを受けましょう。

私見ですが、フィリピンの給料は年々上がる、日本の円安が懸念される為、

オンライン英会話のコストパフォーマンスは、そんなに長く続かないと思ってます。

簡単に言うと、費用が年々上がる可能性が高いです。

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。
スポンサードリンク




スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする