水は健康の元、効果を理解し適量を!

スポンサードリンク



水の効果を確認しましょう。

調査しますと、下記記述がみられます。

  免疫機能を高める
 背中の痛みを和らげる
 体温の調整
 頭痛を和らげる
 疲労を和らげる

まるで薬みたいな表現ですね。
50-60%は水でできている訳ですから
飲み方、量にもこだわりたいものです。

おおよそ、体重×40=ml が飲む量と言われてます。

50Kgの方であれば、50×40=2, 000ml

55Kgの方であれば、55×40=2, 200ml

60Kgの方であれば、60×40=2, 400ml

65Kgの方であれば、65×40=2, 600ml

ビールなら直ぐに飲めそうな量ですね(笑)

具体的な方法としては
寝起き前後に200〜300ほど飲めばそれだけで、500以上は飲めます。

後は、朝一番に2Lのペットボトルを買って、オフィスの机におけば

帰るまでには飲み干せるのではないでしょうか?

ペットボトルに抵抗がある方は、水筒に入れても良いかと思います。

私は、日本ガイシのC1を使ってます。年一回のフィルター交換がありますが

比較的安価に水道水をろ過し、綺麗な美味しい水を提供してくれます。

ポイント

美味しい水を、適正な量を飲もう。健康第一!!!

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする