動画

安倍晋三・支持率低下で選挙惨敗?!70議席以上激減で首相交代!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


安倍晋三・支持率低下で選挙惨敗!?70議席以上激減で首相交代!?大義名分が一般から受け入れられない自身の保身の為の衆議院議員解散を実施した安倍晋三首相!民進党が野党として機能していないタイミングは悪くなかったが希望の党の躍進で一気に危機的な状況に!?その選挙結果を予想をしてみましょう!

支持率低下で選挙惨敗?!

議席予想

党名 解散時 選挙後
自民党 288 210
希望の党 56 116
公明党 35 35
共産党 21 22
立憲民主党 15 30
日本維新の会 14 20
社民党
その他 41 30
 総数 472 465

支持率低下の理由

衆議院議員の解散そのものが

大義名分が無いと世間に思われてしまい

森友学園問題、加計学園問題等も疑惑隠し的な雰囲気が強くなってます。

また、内閣改造後に直ぐに解散って

なんの為の改造だったのか???との声も聞こえます。

異常に危険を煽る北朝鮮情勢に対しても

軍需産業を活性化する事が目的となっている事は

明白で、Jアラートを不必要に鳴らして

印象操作ばかりを続けてます。

東京都内は大苦戦?

先の都知事選で惨敗した自民党

石原兄弟の当選すら危惧されるほどの状況で

ここでの踏ん張りが自民党議席の確保と

希望の党の躍進の鍵になりそうです。

地方は強い!

とは言っても、地方は超保守的なので

どんな状況になっても自民党の地位は安泰です。

ちなみに富山は1区から3区とも

鉄板の自民党王国なので、ゆるぎなく当選しそうです。

まともな戦いにもならないでしょう。

選挙の開票と同時に当選確実となる事が予想されます。

70議席以上激減で首相交代!?

実際に50議席以上減る事態となると

大きな責任問題となりそうです。

そもそも何の為の解散選挙だったのか?

野党が弱っている、準備不足のところを奇襲し

議席数のアップを見込んだのが

逆に大幅減となる・・・・

この様な空気になれば安倍晋三の再指名はなくなるでしょう。

希望の党と連立すると?

しかし、希望の党とは憲法の改正については

思惑が一致しているところもあり

政策の対応次第では、希望の党と連携を取る可能性があります。

そうなると、安倍さんは議席数の激減は予想外の結果であり

第一線から外れる可能性がありますが

憲法改正が目的であれば、結果オーライ?!と

なるかもしれません。

次の総理は?

問題は、その後に誰が総理になるのか?

後釜と言われている岸田文雄か石破茂か?

少なくとも希望の党が躍進するとなると

その力を使って争われる事も予想します。

小池百合子が総理を目指すのであれば

親交のある石破茂が先に総理になり

その後に引き継ぐ事もありえるかも!?

まとめ

選挙の予想としては

国民の期待と信頼を失い、支持率が低下している

自民党の敗戦が濃厚です。

ただし、保守である地方は変わらないので

第一党である事はゆるぎないでしょう。

選挙後の総理大臣は

この選挙結果にかかってます。

2017年衆議院議員選挙は目が離せませんね!!!

関連記事

小池百合子の評判は!支持率低下?希望の党から総理大臣になる?

小池百合子・衆議院選挙で希望の党での勝算は!?公約は実行可能?

小池百合子・初の日本女性首相の可能性は?ユリノミクスが鍵!?

音喜多駿都議の都民ファーストからの離党理由は?胡散臭い・嫌いとの声も?


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする