スバルも無資格検査でリコール!会社と社員はどうなる!?売り上げ激減?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


スバルも無資格検査でリコール!会社と社員はどうなる!?売り上げ激減?日産に続きスバルでも無資格者による検査が実施されていた自動車メーカーのスバル!一体自動車業界に何が起こっているのか・なぜこのような事態に!社会的信用を失った今後の会社と社員はどうなるのかについて検証します。

無資格検査でリコール

30年以上も無資格者が検査をしていた

日産が不正をしたあとも数日続けていた

との事です。この文面を見ると明らかにずさんが体制がみて取れます。

国土交通省に届けていた内容は

「社内試験に合格した完成検査員が完成検査を行う」

となってます。

今回は、研修中の社員もこの業務に従事していた

それは、社内規定で

「監督者の監視下では、知識と技能を100%身につけたと

判断された従業員であれば、完成検査の業務に従事できる」

としていたから

車両の品質は通常製造ライン内で作り込まれるので

今の日本の品質レベルであれば問題になる事は

皆無かと思われます。

よって、社内規定である程度緩和し作業していたと

考えられます。

ただし検査員は間違いなく教育を得て検査を従事しているので

いきなりわかってない人が作業しているとは考えにくいと思われます。

今回この問題でリコールと言ってますが

正直過敏な反応とも受け取れます。

一番危険なのは、何も知らない一般人が

検査をせずに、または素人が適当にしていたから

スバルの車は危険で危ないと思う事です。

別にスバルや日産を擁護するつもりはありませんが

過剰反応はどうかとも思います。

ただし、法令違反は間違いないので

しっかりとルールを守って業務を遂行してもらいたいと思います。

会社は、会社員はどうなる?!

連結で32000人以上の従業員がいます。

先日記者会見にてスバルの吉永泰之社長は深々と頭を下げて

謝罪をしました。

会社と社員の運命は、今後の対応に全てかかっています。

社長の立場

正直このタイミングで発覚したのは運がありません。

30年以上も今の形態で検査をしていたので

このルールを作った時点での問題です。

しかし社長は会社の代表

問題があれば矢面に立って陣頭を指揮し責任取るのが役目

いかに体制を迅速に整えて、信頼を取り戻すかにかかってます。

問題そのものは単純で、資格者に検査する事で改善は完了しますので

今後同様の問題がないのか再チェックし

会社の品質体制と法令順守を強化する事が望まれます。

個人的にはやめる必要はないと思います。

この逆境を乗り越えて更に強固な会社を作り上げてもらいたいと考えます。

社員の立場

ボーナス支給前に、何をやってくれるんだ!と怒っている人もいれば

今後の売り上げ減を危惧して心配で不安な方もいるでしょう。

当分はニュース、新聞等で刻一刻と変わる情勢が報道されるので

スマホやTVのチェックは欠かせないと思います。

今回の報道により信頼を失ったので

目先に売り上げが落ちるかもしれませんが

他に重要な問題がなければ、

安全の最先端をいく車両を作っているので

ユーザーは直ぐにわかっていただけると思います。

社員一丸となって、今一度今の業務を見直し

少しでも不安なところがあれば即連携し改善する事が望まれます。

まとめ

マスコミは当分話題にし、リコールの進捗等もニュースになるかと思いますが

他のメーカーよりもいち早く(マスコミは遅いと言ってますが)不具合を認め

公表し行動(リコール)した事はむしろ背実で評価に値すると考えます。

国土交通省はむしろめくら監査していたとも言えます(大事なところをみていない)

今、シャープ、東芝、三菱自動車、神戸製鋼、日産等

経済的に大きな影響力のある大企業が次々と経営悪化、不正等により

問題を起こしております。

今一度、慢心せずに初心に返って誠実な業務をしていただきたいと思います。

関連記事

スバルと日産による無資格検査問題!時代遅れの認証制度は必要!?

日産の闇・検査の不正問題は氷山の一角か!マスコミは話題にできない?


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする