上西小百合の黒幕は誰?炎上商法は巧妙に仕掛けられたメディア戦略か?

スポンサードリンク




上西小百合の黒幕は誰?炎上商法は巧妙に仕掛けられたメディア戦略か?連日いろんなホットな話題についてツイッターを中心に過激な発言をし敢えて混乱を作り出している上西小百合!どうもその裏には頭脳となる黒幕の存在があるようです!?炎上商法をわざと作り出す黒幕はいったい誰なのでしょうか?

炎上履歴

深田恭子に似ている事件

自身が若い頃?深田恭子に似ていたと発言し、鈴木奈々に似てない!と

指摘されると「ちっ」と舌打し、さらに批判が殺到

おそらく、ネタが少なくなったら

Twitterでも深田恭子ネタを持ち出して仕掛けてくるでしょう!

これは、彼女の定番ネタになってますwww

前田敦子、松たかこ、泉ピン子に似ている??

これもTwitterでの発言ですが

おそらく、話題になれば誰でも良いのかと思いますwww

ウーマンラッシュアワーに噛みつき

先日THE MANZAIで優勝したウーマンラッシュアワーのTwitterに

2017年の12月現在でも噛みつき真っ最中!

これは、お互いの話題になっているので

炎上しているのか盛り上がっているのか不明です!

出典:twitter.com

浦和レッズ事件

浦和レッズがACLで優勝した際に、

「レッズおめでとう。絶賛したかったけど、ただ前に出るだけのサッカーってなんだろう。素人の私がみれば外に球を出さないのは楽しかったけれど、狭いフィールドで何かやってただけ。選手の運動量もあの程度なのに、案の定後半はグダグダ。ほめたいサッカーしてよ。でもACLチャンピオンは良かった」

とTwitterで発言し、

まるでサッカーを熟知しているかの様な発言に、

サポーター含めて賛否両論となりました。

出典:twitter.com

この後、大阪の事務所まで

サポーターが押しかけたとか

障害の予告があったとか

警察沙汰にまで発展したそうです。

それにしても、記事に注目する言葉を書いて

反応を求める能力はずば抜けて高いですね!

彼女の感情に訴えるライティング能力は勉強になります。

上西小百合の黒幕は誰?

2人の秘書が黒幕と言われてます。

公設第一秘書の家城大心さん

Twitterアカウントもお持ちです。

上西小百合さんが衆議院議員に立候補した際に

基盤のない彼女に家城さんが地元に働きかけて

人脈と経験を生かして彼女を当選させたと言われてます。

上西さんが衆議院議員であった時に国会をサボって、

不倫旅行の相手とも言われていた家城さん

(真実は不明ですがネット上でも噂になってます)

記者のインタビューでも記者に対して「ゴルアー」と恫喝し

一躍有名になりました。

ただ、議員として力を発揮させる能力は高いと思いますが

彼女のブレーンになっているかというと疑問があります。

公設第二秘書の笹原雄一さん

この方もTwitterアカウントをお持ちですが

プロフィールに上西さんの秘書であることは

記載ありません。

演劇プロデューザーなので

彼女に世間の注目を浴びる様に

演じさせることは容易いでしょう。

彼が様々な助言やサポ−トしていることは

十分考えられます。

まとめ

メディアに取り上げられている話題に敏感に反応し

巧みに炎上を仕掛ける上西小百合氏

その裏には、ブレーンとなる黒幕の存在が噂されてます。

その二人は

家城大心さん

笹原雄一さん

世間から忘れられずに常に話題とする

注目を浴びる手法として

彼女のキャラクターを巧みに利用し

絶妙なタイミングで、特にTwitterを利用し

展開しております。

今後もいろんな時事ネタに

独自の感情に触れるキーワードをぶっこんで来て

感情的な反応を導き出して

注目を作り出す事でしょう!

その目線でみると非常に面白く

ためにもなります!

ぜひ、彼女の特にTwitterでの発言に注目しましょう!

関連記事

上西小百合[うえにしさゆり]が嫌われる理由は?評判悪くTwitterで炎上?

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする