NO.1じゃないといけないのか!?

スポンサードリンク



こんばんは、ぶりです。

ひと昔前に、かの有名な議員さんが、こんな言葉を言っていたと思います。

「それは本当に、NO.1じゃないといけないのですか?」って!!!

当時の私は、正直大賛成のコメントでした。無駄なお金や時間に費やす量が半端ない状況で、予算もカットが必要と考えたら妥当だと思ったからです。

よって、当時の状況としては問題なかったかと考えます。

しかし、我々が生きて行く上で、最も大事な事は、どんな事でも範囲でも良いからNO.1を目指し、達成する事です。

「おい!言っている事が矛盾しているのではないかー」と、お叱りの声が聞こえそうですが。

状況により判断する内容と思います。

即ち、バランスが大事です。

我々は何かの成果物の代償として、給料を得たり、利益を得たりしてます。それは大抵、一人ではなく、組織としての結果になります。その時に、みんなが平均的な能力で仕事をしても結果的に大きな成果は得難くなります。むしろ、一人一人の得意なところを生かしその集合体として、結果が出ればより大きな成果となります。

よって、各個人が自分の得意な作業や能力をその組織の中でNO.1となれば存在価値があるとなります。

もっと大きな仕事、給料をアップしたいのであればより大きな範囲でNO.1を目指すことになります。

また、NO.1にはサイドエフェクトの効果もあります。(ある面が優れていると、全体としても優れている印象を持たれる可能性が高い)

さあ、NO.1を目指そう!!!

ポイント

どんな事、どんな範囲でも良いのでNO.1の能力を身につけよう!

ありがとうございます。感謝です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする