切手収集は楽しい趣味!値段をかけずにいろんな種類を集める方法とは!

スポンサードリンク



切手収集は楽しいですよね!

私も子供の頃から、家族でアルバムに並べて

いろんな種類の柄を楽しんだものです。

当時は、昔の古い切手はとにかく貴重だと単純に思っていて

どう見ても今の切手の方が印刷技術が進んでいて

金や銀の装飾が綺麗ですが、単色の薄暗い切手は

シンプルだけれでも非常に高価だった記憶があります。

特に人気があったのは、

切手趣味週間、国際文通週間ではないでしょうか?

ちなみに、趣味週間とは

切手の健全な収集を図るために、郵政記念日の4月20日を含む1週間のことを示すそうです。

↓趣味週間

そして、国際文通週間とは

文通によって相互理解を深めて、世界平和に貢献しようという国際的週間で

万国郵便連合の結成した10月9日を含む1週間を示すそうです。

↓国際文通週間

趣味週間と国際文通週間は、主に昔の有名作品の絵が主流で

日本の文化を知るのに適してます。

素晴らしい日本の絵画を見ているのと同じ効果があります。

趣味週間の月に雁、見返り美人は最も初心者が憧れる切手だと思います。

私の中では見返り美人はレジェンドです。

昔はシートで10万円以上してましたwww

いつか税金対策!?で、シート買いして額に入れて飾るのが夢ですwww

また、国宝シリーズも印刷が綺麗で値段も手頃で人気がありますね。

これも日本の文化と歴史に触れる良いシリーズではないでしょうか!

私の記憶の中で、特に高価なシリーズが国立公園、航空シリーズです。

単純に古いって事もありますが、まともに生で見た事ありません。

私も数枚の安い=印刷部数が多いものしか手持ちにありません。

航空シリーズは飛行機がいろんなシーンと一緒に写ってますが

かなり独特の雰囲気を醸し出してます。

特に、大仏様と飛行機の組み合わせは、違和感以外の何物でもありませんwww

昔と比べると切手を趣味にしている人口が減ったのか

団塊の世代が亡くなって市場に出てきたのかは不明ですが

現在は、私が収集していた30年前と比較しても

かなり割安になってます。

切手そのものも、手紙やハガキに貼り付ける役割が

LINEやフェイスブックに移っている為、需要が減っていることが要因かもしれません。

切手収集家にとってはチャンスですね!

極力値段をかけずに集める方法としては

まずは、お爺さんお婆さんに切手を持ってないか聞いて見てください。

私の感覚では、必ずタンスの奥に昔購入して放置してあったり

適当に溜め込んでいる切手があります。

中には掘り出し物があるかもしれませんよ!!!!

ちなみに、昔の10円、20円の切手はどんなに安くても

価値的には、倍以上になってます。

その値段で売れる保証はありませんが、長い目で見たら、

切手収集はお得な資産運営かもしれませんね。

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする