動画

受動喫煙は危険?影響は!防ぐための対策として全面禁煙が必要?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


たばこの受動喫煙ってご存知ですか?

たばこを吸わなくても、その煙を間接的に吸う事により

禁煙者と同等、それ以上にたばこを吸っているのと同じ状態を示します。

環境としては、飲食店、車、居酒屋等で同じ空間で喫煙者がいる事が

一番遭遇しやすい状況ではないでしょうか。

発症する病気として、

脳卒中、肺がん、動脈硬化、心筋梗塞、喘息、歯槽膿漏等が言われてます。

恐ろしい症状が出ますね、

普通、この様な病気になると知ったら絶対に吸いたくなくなると思いますwww

人間やめますか、それともたばこをやめますか?

昔、覚せい剤の撲滅コマーシャルでこんなフレーズがありましたね。

で、ここまできたら受動喫煙は非常に危険で

今問題になっている、受動喫煙防止法は即実施すべきとなりますが

どうも、受動喫煙の影響については勘違いしている人が多いようです。

私は、たばこは吸いませんし感覚的にたばこの煙は嫌いです。

食事の時に吸っている人がいたら、殺意を抱くほどです(笑)

しかし、それと受動喫煙の危険性を一緒にしてはいけません。

下記で、苫米地さん、武田さんが言っている様に

病気になる根拠のデーターが曖昧で、その関連性は捏造に近いものと指摘してます。

むしろ、夫が喫煙者の妻を調査した結果では、データー的にはガンの発症した人は

禁煙者の妻よりも実際は少ないとも言ってます。

ここで大事な事は、国やTVで言っている事は何を根拠に

どの様なデーターを元に述べているかを自分で理解し判断する事が肝要です。

感情的には、煙は煙たいので嫌いな人には我慢ならないものです。

確かに、私の様に殺意を他人に及ぼしたら、それこそ危険かもしれませんがwww

健康被害があるかはともかく、受動喫煙を防ぐには、法令化が必要かは別として

飲食店が積極的に全面禁煙にする事は効果が高いですね。

すでに、飛行機、電車、バスは禁煙になってますので

また、吸わない人も禁煙の店を選ぶと良いでしょう。

お店によっては専用スペースを作る為に

場所の確保や投資費用が必要と思われますが、その場合は完全禁煙に

したほうがコスト的にも効率が良さそうです。

実際、流行っている美味しいお店はほとんど禁煙です。

私はお気に入りのカレー屋さんがあるのですが、分煙されてないので

候補に上がってもいつも家族会議で却下されますwww

たばこについて下記を知ったら、あなたならどうしますか?

国にとっては、たばこは大きな税金の収入源で

年間、約2.1兆円あります。

年金は、65歳から支給されます。

国は、国民には多く税金を払ってもらい、早く現生から離れてくれれば

年金支給も減らせるので助かりますね。

要するに、ヘビースモーカーの様にたばこを多く吸って

長生きしないでいてくれたら、財政的には良いとなります。

*病気になったら治療費を保険で払うので健康でなければ負担額の方が

 多いかもしれませんが

たばこは年々価格が高くなってます、そして公共機関、会社、飲食店が

全面禁煙の方向に進んでます。

国の謀略!?自由に吸えないイライラや、他者からの殺意をなくすため

t665r421一度そのお金の使いみちを再考してみてはいかがでしょうかwww

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする