東芝は粉飾や不正会計があり決算発表延期?内容と失墜の原因は!

スポンサードリンク



東芝さん大変な事になってますね。

東証一部上場から転落し二部に落ちると言われてます。

110年以上の歴史がある超一流、連結19万人の大企業に何が起こったのでしょうか?

不正会計に粉飾決算って、監査法人がある会社でも起きるのですね。

以前ライブドアでホリエモンが粉飾で逮捕されましたが、

額もスケールも桁違いです

ホリエモンは50億レベルでしたが、今回は1兆円以上あるとも言われてます。

今回はどの様な結末になるでしょうか?

不正会計、粉飾決算のとして

関連子会社に決算前に、高い値段で部品を売って

決算の後に買い戻すって事が手口としてありましたが

根本的に企業体質に問題がありそうです。

経営の問題として、下記の苫米地さんの調査内容が

東芝グループ全体で抱えた借金の大きさをと原因について

わかりやすく解説しております。

要点

時系列

  • 2006年 ウセスティングハウス(WH)の原発部門を回収

1979のスリーマイル事故以降に、原発を作った事無い会社を6600億円で購入

  • 2011年

4基の原発を強行建設;大震災以降い厳しくなった基準により立てるほど赤字となった

  • 2015年

CB&Iから原発の工事を請け負う会社を買収、0円で買収するも2000億円の損出

  • 2016年

CB&IがWHを提訴し、工事が遅れているので回収できない費用を請求

今も完成してなく増殖中(基準も検査も厳しくなって目処が立ってない)

 これらで7000億円以上の赤字となった!!!

粉飾の手口

バイセルという手口を使い、決算前に子会社に

パーツを高い価格にして販売し、決算後にパソコンを

高く買い取る!この手口で、7000億の赤字も隠していたと!

さらに、7000億が見つかった!?と書かれてます。

手口的には2001年ごろから実施していたそうです。

隣の席の前園さん、難しい顔してますねwww

対策は?

既に売却済みの、医療機器(キャノン)、白物家電(中国)に続き

一番の稼ぎ頭の半導体を1兆5000億円レベルで売って

残りの、赤字のTV、パソコン、原発事業、鉄道、エレベーターを維持していく様です。

原発の廃炉処理や軍事技術もある様なので、簡単に外資に売るわけにもいかず

転んだ場合は、国民の血税でカバーする事になるのでしょう。

結局、大企業の面倒も国民が見る事になるのですね

みなさん、他人事ではありませんよ。

森永さんも解説してますよ

こちらの方が適当な速度で話しているので、理解しやすいかも!?

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする