本田真凛さんスケートで優勝逃す!親はお金持ちで妹も有名って本当?

スポンサードリンク



本田真凛ちゃん、そろそろ”ちゃん”ではなくって”さん”と

呼ぶ年齢になりましたね。

先週あった、世界ジュニアでは連覇を逃しましたが

素晴らしい演技でした。これからの将来が楽しみです。

ぜひ、オリンピックで金メダルを取ってもらいたいです。

日本のスケートは国際的にも非常にレベルが高いですが

毎日の様に指導者に教えてもらいながら、練習し

海外遠征するとなると、金銭的にも大変な事が想像できます。

真凛さんの親はどんな人なのでしょうか?

真凛さんは、今15歳で5人兄弟の真ん中ですので、

親含めて7人家族となります。

父は、元スケート選手との事で、家族はみなさんスケートに

携わっているそうです。

サラリーマンで会社役員との噂がありますが詳細は不明です。

”本田家流子育てのヒント”を出版されてますので


素晴らしい5人の子供を育てたエッセンス、家族の事は

この本で確認できます。

どちらにしても

普通に月20〜30万円かかるそうで

トップスケーターとなると年間約1000万近く費用がかかると言いますから

普通の稼ぎでは養うことは難しいでしょう。

荒川静香さんは、生涯で2億円以上かかったて言ってましたよね。

実は、妹も有名で

わたしは、実は妹を先に知ってました(汗)

あの”家政婦のミタ”に出演した、本田望結(ほんだ みゆ)ちゃんなんですね。

望結ちゃんは役者だけかと思ったら、スケートもお姉さんと一緒にしました。

第17回全日本ジュニアスケートノービス選手権で8位の実績のあります!

また、ジュニア選手権幼少女子では優勝してました!!!

本田兄弟は要注目です。

可愛い姉妹が、世界で活躍する日が楽しみですね!

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする