動画

平野美宇さん卓球のアジア選手権で優勝!オリンピックや家族のエピソードは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


平野美宇さん、卓球のアジア選手権で

中国のランクNo.1,2も途中で撃破し優勝しました。

中国の選手は実質世界一なので

その選手に勝てるということは、

現時点で平野さんが本当にNo.1と

いっても過言ではないでしょう!

世界No.1の丁寧さんを破った試合ですが、

フルセットでほとんど差がない展開でした。

私も卓球経験者ですが、

丁寧さんのサーブは強烈ですね。

後半に炸裂して平野さんも苦戦してました。

平野さんは世界ランクは低いですが、爆発力の高い能力を

持っている事は証明しました。

今やっている世界卓球でも準決勝まで進出しましたね。

プロフィール

名前:平野 美宇(ひらの みう)

ニックネーム:哲ちゃん

生年月日:2000年 4月 14日 17歳  牡羊座

誕生石:カラーレス・トパーズ

出身:静岡県

身長:156cm

体重:45kg

血液型:B型

ランキング:世界ランク11位(2017年4月)、最高は9位

所属:大原学園

平野さん、実はオリンピックの時は、

伊藤佳純さん、福原愛さん、伊藤美誠さんが

レギュラーでしたので、サプとなってました。

この時の経験、

即ち大舞台に出れなかった悔しさ

日本が銀メダルを目の前で手に入れたが

まだまだ中国との差があった事等があり

平野さんは自分のプレースタイルを見直し

攻撃的なプレーに変更

更なる飛躍を遂げました。

やはり、逆境や経験が飛躍する原動力になる

典型的な良い結果かと思います!

平野さんは、そのプレースタイルと実績から

以前から愛ちゃん2世とも言われてました。

特に小さい時は悔しくて、試合に負けたら泣く事

2007年の全日本卓球選手権大会のバンビの部で、小学校1年で優勝した事

これは福原愛さんが成し遂げて12年ぶりとの事です。

今は、伊藤佳純さんや福原愛さんが個の能力と努力で切り開いた道を

ライバルでもダブルスのパートナーである伊藤美誠さんと

切磋琢磨し切り開いて進んでいく、良い環境かと思います。

環境と言えば、家族のこととなりますが

両親とも卓球経験者で、お母さんの平野真理子さんは

筑波大学時代にも卓球をしていて

その後に学校の教員をしていたそうです。

そしてその時に、全国教職員卓球大会でベスト8の実績を

残しているそうです。

お父さんの平野光正さんも

筑波大学時代に全日本卓球選手権に出場経験もあるとか。

本当に、本人の努力と才能もありますが

家族と周りの選手の環境が整っていて

世界一を狙えるところまできましたね。

2020年のオリンピックに向けて

必ず出場し、金メダルをぜひ取ってもらいたいと思います!

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする