人間は、相互協力を得て社会を成り立たせている

スポンサードリンク

スポンサードリンク




おはようございます。 ぶりです。

突然ですが、皆さん、我々人間は、一人では生きていけません。

各人の相互協力があって初めて生活が成り立ちます。

例をあげると、

学校には、当然ですが教える先生が必要です。保健、生活指導員もいるでしょう。

場所によっては、警備員も配備されているかもしれません。

分別したゴミを適正な処理をするために、運んだり、リサイクルする業者さんも必要です。

これは、役割について例をあげました。要は、様々な職種の方がいないと社会は成り立たなくなってます。

そう考えると全ての方(先生だけではなく、全ての関係者)に、同じレベルで依存しており、感謝に値する活動をされていると理解できます。

我々は、物を買ったり、何かを申し込む時等、お金を払う側が偉いかのような勘違いをしている可能性があります。そもそもお金はchageです。サービスや物を同等の対価で交換しているのです。よって、上から目線で対価以上のサービスや物を要求するのは単なるクレーマーとなります。気をつけましょう。

ポイント

自分の回りに関係している、全ての方に感謝しよう。

その方々のおかげで、今日があるのです。

本日もありがとうございます。感謝です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする