スポンサードリンク




イケダハヤト(イケハヤ)先生はなぜ批判が多い!?復活は可能か?

イケダハヤト(イケハヤ)先生はなぜ批判が多い!?復活は可能か?Twitterで日々数々の批判を受けながら2019年10月現在は、自称セミリタイア中との事。そんなイケハヤ先生はなぜ批判が多いのか、どうすれば人気と復活が可能であるかを検証しました。それではみてみましょう。

批判が多い理由

私が、Twitterで受けた印象は下記となります。

サラリーマン批判

大学批判

情報商材の販売

ブログのオワコン宣言

人の意見を聞かない、自分の意見を曲げない

悪いと思っても?謝らない

言っている事に一貫性がない

サラリーマン批判について

これは、自身の情報商材を販売につながる戦略の一つではあったと理解してますが、世の中の大半がサラリーマンという中で、人によっては非常に不快に感じる発言になります。

たしかに、ブラック企業や業界、部署、人によってまともな人間がいないところもありますが、それをまとめてサラリーマンオワコン的な一言で片付けるのは乱暴な気がします。

イケハヤさん本人も数年しかサラリーマンを経験してない中で、それ以上、また何十年も経験している人に薄い経験を批判一辺倒で展開するところは反感を招いたのかもしれません。

対応として

サラリーマンがその人生を1社に置くリスクはたしかに高いので、副業として力をつける事を助けたりサポートする姿勢や発言があれば共感する人が増えるのではと思います。

大学批判について

これは、自身が早稲田大学と高学歴ながら、大学はオワコン、無駄と発言する事で、未だに大学・学歴信仰がある仲では反感があったと思われます。

これについては、管理人も今の日本の大学はどこまで社会に有用に働いているのかは疑問を感じますが、まだ日本の文化の中では主流と思われます。

対応として

自身が高学歴なので、その友達や自分の経験を通して感じた事を、もっと丁寧に事例を多く展開すると共感を得ると考えます。

情報商材の販売

イケハヤさん自身もYou Tubeを作る商材をかなりな金額で販売しております。

確か、29800円かと、そもそも情報商材を毛嫌いする人もいるので、一概に高いからと言って批判されるのはどうかとも思われますが、最近日経のニュースを引用している事から著作権法の違反を疑われYou Tubeが新規の投稿を停止された事もあり、そもそもその商材の価値について疑問を持たれていたのも実態としてあったかと思います。

対応として

本当に利用した人が価値を認めて、どの様な効果や実績があったかを正直に公表してみてはいかがでしょうか?情報商材に限らず、本当に理解して実行できる人は数%です。でも、その数%でも実際に実績があり、真実であれば公表し信頼を得る必要があると考えます。

謝らない

過去にサロンを運営したいた際に、サロン運営していた同士の盛りに盛ったプロフィールが詐称していると炎上した際に、色んな批判が殺到しTwitter上でも大炎上しました。

その際に、もっとも残念だったのが、一切謝罪しなかった事です。

もしかしたら、本当にイケハヤさんや同僚は悪くなかったのかもしれません。

しかし、サロンを運営しながらこの様な炎上事件となり、サロンに入っている人達やサポートしている人たちを不安や不快な思いをさせてしまった事は、運営者としての責任があります。

その責任者として1%でも、非があれば謝罪すべきでした。

むしろ、この時は大人の対応をすべきでした。

そうであれば、サロンのメンバーもこんな事があったけど、責任者として謝罪したのでみんなで支えて行こう、一致団結しようとなったのですが、

イケダハヤト先生を理解する方法

ブログのオワコン宣言しながら、新規にブログを立ち上げたり、大学が無駄といいながら入った方が良いと言ってみたり、安易な仮想通貨やゲームの登録アフィリエイトに誘導したりと何かとブレブレ(批判が多い理由でも記載した、”言っている事に一貫性がない”)な雰囲気がありますが、これは実は本人は全くぶれてません。

確かに、Twitterでの発言やその後の行動をみているとその部分だけを見た人は、朝令暮改的なイメージが強く感じられると思いますが、

実はマネタイズする、すなわちお金を儲けることを最優先する事はぶれてません。

そのために、いろんな戦略や戦術を考える事はごく当たり前の事です。

よって、それより下辺にある行動が変化するのは当たり前の事で、部分的な発言に一喜一憂しているのはツイッター民になります。

これは、具体と抽象を読めばよく理解できると思います。

具体と抽象 世界が変わって見える知性のしくみ [ 細谷 功 ]

Twitterでよく言い合いになるのは、おのおのの具体と抽象にしているところが違う為で、この本質を理解すると、おや?と思ったツイートでも、目線が違う、抽象と具体にしている基準が違う事に気が付きます。

イケハヤ先生が復活する方法

以前、クロネコ屋(@NINJAkurokuso)さんがTwitterで苦言を呈してnoteで詳細を記載してましたが、正にそのとおりだと思います。

Twitterの発言を見るとこの時も本人に内容が届いていたし、ZOZOの田端(@tabata)さんも呟いてチャンスをあげたのです(プロレスやろうって)が、うまく反応しませんでした。せっかくの復活の機会をみすみすと見逃してしまいました。

まずは、自身の原点にもどる

ブログで復活する

得意なところはとことん突き抜けるべきでしょう。

野球が得意なのに、サッカーやバスケの時代だと乗り換えてはいけません。

まずは本業を強化しましゅう。

Twitterでプロレスをやりましょう

Twitter上でのいろんな人とのやり取りはエンターテイメントでした。

Twitter民は、その機転の聞いたコメントを楽しんでました。最近そのやりとりがみられません。小物相手でもその人は注目されるので、メリットがあります。

他人にメリットあることは結局自身のメリットになります。

また、Twitter上でプロレスを展開してもらいたいものです。

他の企業家、場合によってはサラリーマンと共演

You Tubeに限らず、Twitter民とも積極的にコラボしてみてください。

いろんなチャンスが広がるかと思います。

自分の反省をしよう

少しでも悪いところ、間違ったところは反省しましょう。

反省せずに他人任せにすると、自身の進歩はみられません。

進歩と進化にプライドは不要です。

エンターテイメントとして土下座や、懺悔企画をすると非常に伸びると思います!

ライザップをする

今の痩せ型体型から、筋肉もりもりのマッチョになったらかなりうけます。

また、そのようになった事をネタにする事もできます。

【RIZAP】

まとめ

ブログで起業し、成功したイケハヤ先生

最近はかなり陰りがみられます。

この苦難を乗り越えて、Twitter界だけではなく、起業家たちの世界と経済を回していただけるとファンも増えて面白い展開が期待できるかと思います。

また、Twitter上でのプロレスみたいな!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする