動画

ギブアンドギブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


人にしてもらいたい事は何でも、あなたがたも人にしなさいって

聖書にも書かれています。

すなわち、ギブアンドギブです!

自分の為には、まずは人の為にする事と言えば

取り組み易いでしょうか?

大きな力を発揮する方は、決して一人の力ではなし得ない大きな事を

多くの人の力を借りて実行し結果を残します。

これは、ギブアンドテイクの考えだとできません。

大きな目標にたどりつけず、小さな事で終わる事になるからです。

なぜなら、その様な考えの人に、本当に力がある、志がある人が集まらないからです。

結果として目先の小さいな利益にとらわれて、大きな成果を見過ごしてしまいます。

まずは、自分の為になると思っても構いませんから、人の為に自分がやってもらいたい事を

積極的に実行しましょう。

信頼できる人からである事は前提ですが、具体的には、頼まれた事をできるだけ早く実行する。

例えば、上司、同僚、友人、近所の方からとなりますが

あなたに頼むという事は、困っている状況が想定されます。

貸しを作るわけではありませんが、きっと感謝されますし、忘れずに倍返しとなって

いつかあなたの元に帰ってくるでしょう。

実は、私は、何度も経験しました。

自分がギブ出来た事以上に、その方だけでなく、他の方からも何度も助けられました。

その時は本当に感謝の気持ちが心の底から出てきたのを覚えてます。

自分が出来る事で、同じようにみんなが助かって感謝していただけるのであれば

これ以上の幸せはありません。

この幸福と感謝のサイクルを広げるには

みんなでギブアンドギブの精神を持って行動する事が大事だと思います。

この行動は、本当に未来の人類にとって大きな宝になると思いませんか?

ポイント

自分のために、世のために、ギブアンドギブを実行しよう!

ぶりでした。ありがとうございます。
スポンサードリンク




スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする