スポンサードリンク




クラリオンが身売りで倒産回避?!社員の給料はどうなる?取るべき行動は!

クラリオンが身売りで倒産回避?!社員の給料はどうなる?取るべき行動は!日立製作所からクラリオンがフランス自動車部品大手のフォルシアに売却される事になりました!日本の企業がまたもや海外の企業に売られ国力の低下も心配されます!外資の元で社員の給料はどうなるのか?取るべき行動とは?

ニュースによれば親会社の日立製作所がフランス企業のフォルシアに売却した額は899億円と言われてます。

クラリオン倒産の可能性は!?

結論的には、倒産とはなりません

特に大きな不正問題もなく、業績も極端に悪いわけではありませんでした。

ただし、近年の業績をみると不安な要素があります

引用:ヤフーファイナンスより

売上げの低下

クラリオンのメインは主に自動車用のオーディオですが、この低下をみるとOEMで供給していた自動車メーカーへの採用が新機種で見送られたり、市場のクラリオン製品があまり売れていない事が予想されます。

ニュースでも、利益の悪いグループを切り離す的なコメントがあり、オーディオ部門のクラリオンが日立製作所から切り離された格好になります。

マイナビ転職2020オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための面接突破術 [ 坂本直文 ]

優秀な社員の流出

2018年3月に19億円をかけて380名近くのリストラを実行したばかりです。

すでに優秀な社員は、景気の良い今の環境で外に出てしまっている可能性があります。

優秀な社員は、同業他社や他の業界でも通用するので

あえて先の見えない、悪い環境の中で過ごす必要はなく

感性の優れいている敏感な社員は、既に行動を起こしているかもしれません。

社員の給料は下がる?

平均年収は684万(ヤフーファイナンス)となってます。

年収では優良企業の分類です。

今年はすでに決着していると思いますので

来年度は、外資によるリストラが開始され場合によってはボーナスカットが実施されるかもしれません。まちがいなく、固定費の削減や不採算な商品の削減が実施されると予想されます。

来年の夏冬は業績が回復しなければ確実にボーナスカットや給料カットが実施される事になるかもしれません。

予想では

年収ベースで、最大100万減る可能性があります。

外資主導により更に

人員削減のリストラを実行せざるを得ない状況になるかもしれません。

そうなれば

希望退職の募集が実施する事が予想されます。

場合によってはこれを口実にして、

ローパフォーマンス社員の子会社出向や

肩たたきをしたりするのではないでしょうか?

社員の実務として調査という尻拭い作業が多くなります。

利益にならないこの様な後ろ向きな業務が増え

給料も減るかもしれないという負のスパイラルに陥ります。

社員が取るべき行動は

これはそれぞれの環境によって見極める必要があります。

会社に残る場合

大げさかもしれませんが会社と生死をともにする覚悟がある。

または、定年間際であればこれが最良の選択肢になるでしょう。

会社に残ると覚悟する場合は、目先の苦労を覚悟し

数年後に明るい未来が見える、自分で未来を切り開くと決意できるならば

選択肢の一つとなるでしょう。

ポイントは

どこまで自分のモチベーションを維持することが出来るかになります

予期せぬ幸運な事態もありえます

それは部門や子会社の切り売りとなった場合です。

買収先は業績が良いので

状況によっては、その買収先と同じ給料や待遇になるかもしれません。

ただし、大抵は良化は見込めず悪化しますので期待はしない方が良さそうです。

他の会社に転職する場合

出来るだけ早く、リクルート会社に登録し自分の能力の棚卸しをしましょう。

自分の選択肢を多く持つことはとても大事です。

他に問題が無いかは調査中であり、全貌が明らかになっていないので

準備する時間は十分あります。

今は人材不足ですし、優秀な社員はいつでも欲しい状況です

条件が合えば、今より良い待遇で採用する会社もあります。

ピンチをチャンスに変えて、より良い人生を選んでもらいたいと思います。

おすすめの生き方

これは、クラリオンの社員でなくても言える事ですが

今すぐに転職する気がなくても

自分の能力を理解し、どの様な状況になっても行動できる準備はすべきだと考えます。

様子を見て行動するのが最善の選択肢ではないでしょうか!

希望退職は、会社都合なので

退職金は自己都合より多く支払われます、

それまでに選択肢を多く持って準備しておっく

しかし、20代の若い社員は退職金は少ないので

東証一部のクラリオンブランドを最大限に活用し、景気が良い間に待遇の良い会社に

転職する事は、長い人生で見ると良い結果になるかもしれません。

まとめ

日立製作所は子会社のクラリオンをフランスのフォルシアに売却を決めました。

社員の年収低下やリストラは高確率であるでしょう。

クラリオンの社員は大変な事態ですが

一度限りの人生です。

自分の選択肢を広げて後悔のない選択をしてもらいたいと思います。

マイナビ転職2020オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための面接突破術 [ 坂本直文 ]

関連記事

中高年が大リストラ時代へ突入!バブル・アラフォー世代の生き残り方は?

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする