スポンサードリンク




寿命10年伸ばす!?悩み別おすすめサプリと寿命まで健康に生きる方法とは?

寿命10年伸ばす!?悩み別おすすめサプリと寿命まで健康に生きる方法とは?少々高齢化社会となっている昨今でいかに健康的に生きてポックリと来世にいくかが我々のテーマになってきていると思います!健康の悩みを解消し元気に長生きする方法について検証しました!それではみてみましょう!

平均寿命

日本では、

女性:87.14歳

男性:80.98歳

となってます。

できれは、平均年齢まで健康で元気で

誰にも迷惑をかけず、ポックリ、ころっと寿命を全うし

来世に行きたいものです。

寿命は何で決まる?!

今注目されているのは、染色体の中にある

テロメアです。

最新の研究で、健康と寿命に関係が深いと注目されてます。

テロメアの長さが寿命と深い関係があるといる

研究がなされており、この長さは細胞分裂を繰り返すと

短くなり、なくなると寿命が尽きると考えれられてます。

これは、NHKのクローズアップ現代でも特集されてました。

テロメアのケア

テロメアの長さは

血液から調べる事ができますが

人によってその長さは異なります。

特にストレスとの関係が深いと言われており

ストレスが高い方は短くなっている調整結果が出てます。

特に、長年介護している方は

極端に短くなっているそうです。

(NHKのクローズアップ現代より)

まずは、極度なストレスを抱えない、受けない環境作り

考え方(マインド)の変換が必要です。

また、生活習慣を変える事で

テロメアの減る進行速度を抑えれる、場合によっては伸ばせるとの

研究結果も!?

それは、下記の5項目です。

瞑想

瞑想は心身ともに健康にする代表的な手法ですね

適度な運動

週3回ほどの有酸素運動を30分ほど

食生活

野菜中心とする

食物繊維は腸内の環境を整えます

良好な人間関係

家族、友人との適度なお付き合い

ストレスの主原因が人間関係と言われてます

良好な関係は一番大事かもしれませんね。

睡眠

適度な睡眠とのことで、約7Hほどが理想とされてます。

おすすめのサプリは?!

ズバリ!プロポリスです。

管理人である私も毎日飲んでますwww

私は安価なNOW Foodsのサプリを楽天経由で買ってますが

外国産に抵抗のある方は、値段が上がりますが国産もあります。

国産

 安価なアメリカ産

おすすめの理由

テロメアとの直接の関係は科学的に証明はされてませんが

はちみつを含めて健康増進サプリとして超有名で、手頃に購入できます。

また、下記の効果が期待されストレス軽減に強力なサポートとなります。

プロポリスの効果

強い抗酸化作用が下記の症状に効くと言われております。

口・喉: 口臭、口内炎、歯周炎、歯肉炎、咽頭炎

鼻: 鼻炎、花粉症

目: 結膜炎、眼精疲労、ものもらい

外傷: 化膿、火傷、切り傷、あかぎれ、しもやけ

皮膚: 湿疹、水虫、あせも、うおのめ、円形脱毛症、神経性皮膚炎、アトピー性皮膚炎

関節等: 腰痛、腱鞘炎、関節炎、リウマチ

消火器系: 胃炎、肝炎、便秘、胃潰瘍、肝硬変、大腸炎、十二指腸炎

呼吸器系 肺炎、肺結核、気管支炎、気管支ぜん息

疾病 低血圧、蓄膿症、リウマチ、胃炎、糖尿病、腫瘍

免疫力 かぜ、花粉症、アトピー、インフルエンザ、歯周病・口内炎

未病 アンチエイジング、気分の落ち込み、肥満・メタボ、女性特有の悩み、薄毛

大学の研究では、糖尿病にも効果があるとか?!

注意事項

サプリメントは、取りすぎると

体に大きな負荷をかける事があります。

濃度によっては肝臓に極度な負荷がかかり

深刻な病気になる事もあります。

パッケージにかいてある適切な用法を守りましょう!

まとめ

寿命と関係が深いと言われる

染色体のテロメア

この長さを縮めないように

過度なストレスから解放される必要があります。

プロポリスは、抗酸化作用が高く健康増進が期待され

手軽に取れるサプリとしてはおすすめです。

*管理人はNOW Foodsの他にはオーガランドも利用してますwww

You are what you eat!

あなたは、あなたの食べたものからできている

ということわざがあります。

まずは、食生活を見直して健康増進に努めましょう!!!

関連記事

納豆は、宇宙一の食べ物!?最強の理由は納豆菌の生命力と健康効果!!!

癌[ガン]は芸能人に多い!?多くなった原因と対策は?食事で克服可能!

癌や病気になった有名人は最近多い!原因は放射能か?玄米と味噌で対策!

健康について考える!食生活を見直し癌を防いで長生きする方法とは?!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする