スポンサードリンク




ゴルフでドライバーの飛距離の男性・女子の平均と上げ方は?

ゴルフでドライバーの飛距離の男性・女子の平均と上げ方は?ゴルフは18ホールありますが、そのうち14,15ホールはドライバーを使います。少しでも遠くに飛ばしたいのが人間の性ですが、男性・女性の平均と、実際どうやった上げて行けばよいのかを見てみたいと思います。

ズバリ、一般アマチュアのドライバー飛距離の平均は

男性:193ヤード(ヘッドスピード 35m/s)

  ちょっとうまくなった人は、約220ヤード(40m/s)

女性:165ヤード(ヘッドスピード 30m/s)

    練習しうまくなった人は、男性の初級者なみで約193ヤード(35m/s)

初心者の方であれば、だいたい予想通り、実力どおりの数値かと思います。

参考まで、HS(ヘッドスピード)による、飛距離も記載しましたので、自身のHSからおおよその飛距離がわかるかと思います。

飛距離を上げる方法

一番何よりも効果があるのは、HS(ヘッドスピード)を上げる

では、どうやったHSをあげるのか?

HS(ヘッドスピード)を上げる方法

下記3つが主な方法です。

・マインドブロックを外す

・日々数値化して確認し、目標化する

・手打ちではなく体全体で打つ

もちろん、体そのものを鍛えるのも大事ですが、男子よりも明らかに力のない女子プロが

一般のアマチュア男子以上の250ヤード近くドライバーを飛ばすのは、

うまく体の筋肉を使ってスイングをしているからです。

それでは順番にみてみましょう。

マインドブロックを外す

自分でできないと決めつけないで、むしろ出来ると思ってください。

下記のユーチューブでは、ドラゴン選手のレッスンで飛躍的にHSを上げている

男性も女性もいます。

まずは、脳をブレークスルーしましょう!

これはシリーズにもなってますし、マン振りクラブは飛ばしの技術の参考になります。

とにかく、先入観を変えましょう。

日々数値化して確認し、目標化する

漠然と練習場で、スイングして目視で距離をみても正確にわかりません。

そこで、重要になるのは飛距離を計測することです。

それも一回一回!

ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-5GL 測定器【プラス1年保証で安心】

これで、HS,ボールスピード、推定飛距離、ミート率が測定可能です。

練習場は、レンジボールなので、実際の市販ボールよりも飛びにくいですが、

おおよそ7,8%実際は飛ぶと考えて見てください。

管理人は、さらにスマホと連動して、記録もとれる下記を使用しております。

私が、使っているGST7はこちら↓

【【最大2200円OFFクーポン】】YUPITERU(ユピテル) ゴルフスイングトレーナー 「GST-7 BLE」 【あす楽対応】

下記のように記録が残るので、成長もわかります。

※これは推定飛距離の推移です。

見えにくいかもしれませんが、始めた時は平均169ヤードでしたが、今の記録では209ヤードとなっており、半年で約40ヤード伸びました!

棒グラフで低い数値がでるのは、ミスやチョロしたものも拾ってます(汗+涙)

参考まで、HSの推移です。

平均、39.3m/sが44.9m/sになり、約5m/s上昇しました!!!

計測器の写真にあるように、最新のデーターでは219ヤードが平均で(HSも46.2m/s)

記録を更新しました!

この測定機器で、250ヤード出すことを目標にしてます。(アラフィフで可能なのか?!)

NEW

ことあと、シャフトの変更とスイングの強化でマン振りの記録ですが

250ヤード達成しました。

ポイントは、適正なシャフト選びです!!!

管理人が選んだシャフトはこれです。

【ピン G410 スリーブ装着シャフト】 UST Mamiya ATTAS 11 アッタス ジャック

これについては別途、情報を整理してアップいたします。

また、スイングは下記を参考にしました。

次の目標は、この数値を平均値で出す事です。(マンぶりしなくても普通に出せる様に)!

手打ちではなく体全体で打つ

手打ちでは、200ヤードの飛距離あたりで限界になるそうです。

そこで、どうやって体全体を使ってスイングするかを考えました。

いろんな、コーチがいるので、自分のスタイルにあったコーチに学ぶほうが良いのですが

私は、ユーチューブで独学(これを独学というのかわかりませんが)しており。

下記の奥山プロのレッスンが効果的です。

特に、左の股関節を上げて後ろにもっていくところから主導し、手が自然にスイングするところは目からウロコでした。奥山プロも昔は手打ちをしていたそうで、この体を使ってのスイングは本当に勉強になります。

奥山プロが使っているものでは無いのですが、1スピードは有名でして

下記写真は、管理人の私物で、オレンジ色の長いものは、練習場や屋外で、 白色の短いものは室内用で毎日素振りしてます。

elite grips(エリートグリップ) ゴルフ専用トレーニング器具 1SPEED(ワンスピード) TT1-01

これは、使用方法がわかりやすいDVDも付属しおり、シャフトのしなりと体を使ってスイングすることを体に染み込ませるものです。

まとめ

一般アマチュアのドライバー飛距離の平均は

男性:193ヤード(ヘッドスピード 35m/s)

  ちょっとうまくなった人は、約220ヤード(40m/s)

女性:165ヤード(ヘッドスピード 30m/s)

    練習しうまくなった人は、男性の初級者なみで約193ヤード(35m/s)

飛距離を上げる方法

HS(ヘッドスピード)を上げる!

HSをあげるには、

・マインドブロックを外す

・日々数値化して確認し、目標化する

・手打ちではなく体全体で打つ

となります。

これを実行していたら、確実にHSがあがり、飛距離が伸びますので

ドライバーは状態がおちついてから購入しましょう。

管理人は、今年始めた時に心機一転して購入したドライバーが

HSが上がったため、合わなくなり、半年で買い換えることになりました。

使えないことはないのですが、飛距離を求めると5m/sの差は大きくなります。

参考まで

管理人のドライバー履歴

1)テーラーメイド Mグローレ シャフトSR

2)PING G410LST シャフトS

今は、2)のPINGを使用してます。

ゴルファーであれば飛距離は、伸ばしたいものです。管理人も修行中ですので、また伸びましたら手法を追加しアップデートいたします。

皆様の飛躍を願ってます。

関連動画

ゴルフの美人YouTube(ユーチューブ、ユーチューバー)ランキング!

ゴルフボールの選び方【2020】!女性・レディースも初心者もこれ一択!

G425ピン(PING)の新製品発売と実戦投入開始か!?

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする