スポンサードリンク




堀琴音クラブセッティング2022年!優勝はクラブフリーの賜物!?

堀琴音【写真:Getty Images】

堀琴音クラブセッティング2022年!優勝はクラブフリーの賜物!?、女子ゴルフトーナメントで、2戦目で2位、3戦目のTポイントxエネオスゴルフトーナメントでご自身2勝目の優勝を飾った堀琴音選手!クラブフリーの堀選手のセッティングを紹介します。それではみてみましょう。

*ご紹介しているクラブは、堀選手の使用シャフトが不明のものもあり

一般的に販売されている商品リンク、モデルが古いものは執筆時点で販売されていたものに

なります。参考としてご活用ください。

ドライバーはキャロウェイの最新モデル!

ドライバー

キャロウェイ

ローグST プロトタイプ(10.5度)

シャフト;ツアーAD HD ( S、45.75インチ)

プロトタイプは市販されてませんので、下記は一般的なローグSTのMAXタイプになります。

標準でベンタスの5sなので、アベレージゴルファーの方はこれがスタンダードになるかと思います。

【あす楽対応】キャロウェイ ローグST マックスD ドライバーVENTUS 5 for Callaway

プロトタイプでは、ありませんがドライバーの特徴は非常に参考になります。

FW&UT (フェアウェイウッド、ユーティリティ)

3番 15度 フェアウェイウッド

キャロウェイ

ローグST プロトタイプ

プロトタイプは市販されてませんので、下記は一般的なローグSTのMAXタイプになります。標準でベンタスの5sなので、アベレージゴルファーの方はこれがスタンダードになるかと思います。

5番 18度 フェアウェイウッド

ブリジストン

ツアーB X-F  フェアウェイウッド

7番 21度 フェアウェイウッド

テーラーメイド

ステルス フェアウェイウッド

4番 23度 ユーティリティ

ブリジストン

ツアーステージ XーDRIVE GR ユーティリティ

2012年モデル

こちらはモデルが古いので、新品の入手は不可能かと思われます。

中古品を厳選しましょう。

5番 25度 ユーティリティ

ブリジストン

ツアーステージ XーDRIVE GR ユーティリティ

2012年モデル

こちらもモデルが古いので、新品の入手は不可能かと思われます。

中古品を厳選しましょう。

アイアン

ブリジストン

ツアーB XーCB アイアン(6番〜PW)

こちらは、2018年モデルになります。

ウエッジ

JUCIE tTウエッジ 51度

JUCIE tTウエッジ 58度

パター

テーラーメイド

トラス TB2 トラスセンター パター

ボール

ブリヂストン

ツアーBXボール

セッティングの特徴

クラブフリーなだけあって、軸はブリジストンですが、ドライバーからパターまでいろんなメーカーのものを選択されてます。

ユーティリティは、2012年モデルを使用されてますので

慣れ親しんだ、信頼できるものをづっと使い続けている反面

パターは、女子プロ使用率が高いテーラーメイドのトラスパターで、ドライバーは今年話題になっているローグの最新モデルを使用。

特徴的なスイングをされてますが、ドライバーのシャフトはツアーADのDIということで

癖のない素直なシャフトを使用されてます。

ウエッジは、ジューシーというメーカー製品です。

HPでは、2018年設立と新しいメーカーですが

こだわりがある製品を作っています。

リンク

NC削り出しのクラブとの事で、製品への品質やこだわりの高さが見られます。

ぜひチェックしてください。

パターは、女子プロ使用率が最も高い

テーラーメイドのトラスパター、一時期は品薄となっておりました。

管理人も欲しいパターの一つです。

ボールは、ブリジストンの定番です。

まとめ

堀琴音選手のクラブセッティングは、勝負に勝つためにご自身で信頼のできる長年使用しているユーティリティから、ドライバー、ウッド類は最新のキャロウェイやテーラーメイドのモデル、ウエッジはこだわりの国産地クラブを使用するなど、アマチアも非常に参考になるものでした。皆さんもぜひ参考にしてみてください。

関連動画

ゴルフの美人YouTube(ユーチューブ、ユーチューバー)ランキング!

ゴルフでドライバーの飛距離の男性・女子の平均と上げ方は?

女子ゴルフかわいいランキング2022年!トーナメントで賞金も期待!

西郷真央クラブセッティング2022年!初優勝そして日本一へ!?

菅沼菜々クラブセッティング2022年!初シードで初優勝も!?

植竹希望クラブセッティング2022年!YAMAHAのクラブで初優勝!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする