スポンサードリンク




高級車ベンツをお買い得[格安]で買う方法は?実は〇〇を狙え!?

高級車ベンツをお買い得[格安]で買う方法は?実は〇〇を狙え!?車の装備がますます充実し値段も上がってます!そして大ヒットしている軽自動車N-BOXの4WDカスタム車は軽く200万円を超えてます!輸入車で数年No.1のベンツは数も増え実はお買い得に?その入手方法について見てみましょう!

高級車ベンツがお買い得?

結論から

ベンツ(中古車)の値段が相対的に下がってきている!

なんでお買い得なのか?

先ほど軽が既に150万円以上する車両が増え

一番売れているN-BOXの4WDは諸経費込みで

実質200万以上します!

プリウスはまともな装備がある

Aツーリングで諸経費込みで軽く300万円を超えます。

しょぼい、後であまり価値にならに低グレードでも

250万以上になります。

で、なぜベンツがお買い得かと言いますと

近年輸入車で一番売れているので

中古車が多く出回ってます。

出典:日本自動車輸入組合より

2016年も2017年もダントツのトップの売り上げです!

車両が多くなれば当然需要と供給のバランスが

崩れるので値段が相対的に安くなります。

要するに、国産車の価格が装備の充実と

自動停止装置や危険防止機能などの安全装置の

標準化で値段が上がるのに対して

国内で販売台数が伸びたことによる

中古車の台数が増えて、結果的に値段が下がった事により

今までの国産車とのGAPが少なくなりました。

よってプリウスの値段相当または少しの追加で

高級車のブランドイメージがあるベンツに

乗れる様になったという事になります。

どんなベンツがお買い得なのか?

ベンツが相対的に安くなったとはいえ

どの様な目線で、どんな車両や年式を狙うのが

得する購入方法となるのか?

ズバリ!

低年式(登録1年前後)

A-class

CLA

C-class

となります!

理由は簡単。

この型式はベンツの中でももっとも売れている車両となり

また低年式の中古車が豊富です。

例えば(今は2017年12月ですが)

今年3月に登録のA-classが260万!

しかも正規のヤナセで4年保証付き!

軽で200万超える新車買うなら、数ヶ月経ってますが

少し追い銭してベンツに乗れてしまいます。

しかも軽とベンツの衝突安全性は歴然とした差があります。

少なくてもしょぼいグレードのプリウスに乗るのであれば

チョイ乗りしている低年式のベンツが賢い選択ではないでしょうか?

CLAは、こんな車両もあります!

これもプリウスのSスポーツ相当で1年落ちの程走行距離、4年保証付で

AMGのアルミが付いたスポーツ仕様のベンツが変える!

スポーツ仕様は内装も仕上げが美しく高級感があります!

C-classでは

これも約1年の低年式、走行距離で4年保証!

装備も充実で文句ありません。

同じセダンでも高級イメージの高いベンツに

プリウスレベルで乗れるって事です。

もっとも賢い、お買い得な乗り方は?

ここで更にお買い得なベンツの乗り方を考えると

売る事も想定した買い方、乗り方をする事になります。

具体的にはAMG仕様のスポーツタイプは

見た目も良く人気があります。

走行距離も少ない方が高くなるので

なるべく、無難な白、黒、シルバー色とし

週末ドライバーとなって、2、3年で乗り換える

そうすると実質100万も支払わないで

次の新しい低年式の中古車に乗る事ができます。

要するに、出口戦略と次に乗る車両を見据える事が大事です。

注意事項

ベンツは維持費は高いところがあります。

具体的には

スタッドレスタイヤは外車仕様、軽く20万はします。

オイル交換は約1万円

車検は一般と変わらないが

部品交換が発生すると数十万円する事も?

よって、故障する前の新しい状態、保険が効いている状態で

次の新しい車両に乗り換えるのがポイントとなります!

まとめ

低年式の中古車ベンツは国産車が相対的に高くなった事により

お買い得となった

狙い目の車両は球数の多い

A-class

CLA

C-class

色は、無難な白、黒、シルバー

走行距離は1万キロ未満

年式は1年前後

購入する時は出口戦略(売る事も想定)して

修理が発生しない保証期間内に乗り換える!

ぜひ、高級車のベンツを車両の選択肢に考えてみましょう

今はお買い得に乗れるチャンスですよwww

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする