動画

火星で生物発見!!人間の起源でもあり移住も可能なのか?!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


最近、NASAの写真の公開情報から

世界中の方々が分析し、いろんな発見をされてます。

やはり一番気になるのは、生物がいるのかいたのか!?

いるとしたら、どんな生物か。

火星の話題となるといつもワクワクする私ですが、

人類火星起源論?!そんなのあるかわかりませんが、素直に

信じてしまってます。

40億年前は、地球の様な環境だったとの噂もあります。

もしかしたら、はるか昔に何らかの生物や文明があったかもしれませんね。

ちなみに下の写真は、オリンポス山で標高は約2万7千メートルで

太陽系で一番の標高と言われてます。

地球で世界一のエベレストの3倍以上の高さなんですねwww

今まで話題になった生物は、ざっと

カニ、ゴキブリ、人間、蜘蛛、カタツムリ、ヘルメット、茶碗、スプーン等ですが

後半は生物ではありませんねwww

ゴキブリだったら生きていける気がするのは、私だけでしょうか?

上記のワードと火星でググると山ほど写真があります。

火星のカニ

火星のゴキブリ

時間があったら見てみてください。

以前、火星の移住計画について世界中から勇気と希望を持っている方を

募集しておりましたが、命懸けです。

移動空間、重力、酸素、食料、放射線、宇宙船、基地のメンテナンス等

問題が多く、数ヶ月も生きられないと言われてます。

特に植物を育てる為に必要な窒素が地球と比べて3%ほどしか無く

食物連鎖を確保するのは非常に困難な状況です。

また、地球から物資を送るにしても、火星と地球の位置関係から

26か月に一度しかロケットを飛ばせないようです。

よってチャンスを逃すと2年以上物資が届かない事になります。

人間の探究心は尽きません。

逆にこの困難を克服すれば、移住が可能という訳です。

映画や漫画の世界では、すでに火星に人が住んでいる設定があります。

想像することは、実現します。

近い将来、困難を克服して人が普通に住める時代が来るかもしれませんね。

ぶりでした。

今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする