GoogleのAIが自力でAI開発!人類の未来はAI次第?どんなリスク?

スポンサードリンク




GoogleのAIが自力でAI開発!人類の未来はAI次第?どんなリスク?先日背筋が凍る様なニュースがありました!AIが自力でAIを開発したと?まるで映画の様な世界ですが囲碁では既に人間がAIに勝てなくなってます。人類の未来はどうなるのか?どんな危険があるのか検証します。

GoogleのAIが自力でAI開発!

シンギュラリティ(技術的特異点)が2045年頃と言われてましたが

実は既に到達したのかもしれません。

2017年5月にGoogleの研究者が、自分自身で人工知能を作るAIについて

開発したとの発表がありましたが、実際の成果は疑問視されており

具体的にはなっておりませんでした。

この前のニュースでは、人工知能の作ったAIが人間の作ったものよりも

優れていたとの内容です。

今回の研究は、視覚認識に限定したものですが応用されれば

いろんな分野で飛躍的に広められると考えます。

AIの子がさらにAIの子を作り、さらにさらに・・・・となったら

こんな事無限に続けたらとんでもない事が起きそうと

思うのは私だけでしょうか!?

AlphaGoは、2016年と2017年に

人類に60勝0敗の成績で、既に人間が勝てなくなってます。

先日、このAlphaGoの最新型であるAlphaGo ZEROが

AlphaGoに3日で500万回の対局を自主的に実施し

その後の勝負で、100勝0敗したとの事

人間の勝てないAIに新しいAIが完勝!

もう人間の英知を超えた領域に来てます。

人工知能ロボットの発言が怖すぎます!!!

人類の未来はAI次第!?

何かの映画(ターミネーターやiRobot)でも予想されてましたが

地球の為に何が必要かと考えたら

AIの究極の答えは人間不要論になるかもしれません。

人間は、環境を破壊し、他の種を滅ぼし

地球環境の悪化の主原因になってます。

AIとロボットが融合となれば

正に現実的な世界になりそうで、背筋が凍る思いです。

AIがロボットを自力で制作する事になったら

もう人間には止められなくなるかもしれません。

特に、AIが自身を脅かすのが人類と判断したら

全力で自分を守る手段を取りかねません。

しかし人間も一つの種なので、聡明なAIであれば

それを絶命させるのは思いとどまり

催眠術や脳を何らかの形でコントロールし

自分の思い通りに操る事もあるでしょう。

銀行のリストラはAIの発展によるもの

連日大銀行がリストラ案をメディアに向かって発表しております

これもAIの発達により人間の仕事が奪われている代表的な例です。

銀行員にとっては生活も掛かっており、死活問題です。

関連記事

メガバングでリストラ!?エリートも失業する理油は?○○の普及と恐怖!

まとめ

AIがAIを作るところまで来ました。

既に人間の英知を超えたものが

制作される事になっていると言う事です。

我々人類の未来はAIに掛かっているのかもしれません。

もしかしたら、AIに嫌われない人間にならないと

生き残れない世の中になるのではないでしょうか?

SFの世界がもう目の前に来ているかもしれませんね。

今後の開発情報に注目しましょう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする