日本の人口減少の原因と影響を踏まえて対策を考える!

スポンサードリンク



最近実は心配している事があります。

それは、日本の人口減少に歯止めがかかっていない事です。

昨年65歳以上の割合が、25%となったそうです。

また、2015年と比較して約27万人の減少したとか

皆さんも変化に気がついてませんか

飲食店を中心に、アルバイトの募集があちこちに貼られてます。

近くのスーパーでレジが時給1200円で募集してました。

富山でもバイト集めが激戦となってます。

コンビニでは、バイトが集まらなく閉店する店もあります。

先日、牛丼のすき家が建ったのですが、バイトが集まらなくて

オープンが3か月遅れた上に、朝定食があるのにオープンが11時みたいな

笑うに笑えない状況となってます。

企業も数年前までの就職氷河期は嘘のようで

採用活動しても人が簡単に集まらない状況です。

私の知っている会社では、募集したのに応募が来ない

運転手がいない、若い人がいないと悲鳴も聞こえてます。

人口減少の原因

晩婚化、少子化、不妊等いろんな原因がありますが

もっとも危惧されるのは結婚をしない男女が増えていることです。

国政調査では、30〜35歳の人で、約35%は未婚です。

家庭を持って、子供を授かり幸せを分かち合う喜び

この何事にも代えがたい環境を経験をしない人達が

増えているのは非常に残念で勿体無いです。

しかし、これは社会環境の影響が大きく

長い就職氷河期、正社員になれなく給料も少ない等で

経済的に厳しい環境で、家庭を持つという決断が

なかなか持てないではないかと考えます。

そこで、下記改善策を提案します。

政治家みたいな施策ですがwww

改善策

子供を強くサポートする環境が必要と考えます。

1.待機児童にならない様に保育施設の充実

2.風邪をひいても預かる病院と併設する施設の充実

3.高校まで医療、教育の無料化

4.大学の奨励金の返却不要

5.子供手当の充実1 (子供を多く持つほど支給額が多くなる)

6.子供手当の充実2 (再婚の奨励、再婚して子供産んで節目に奨励金支給)

7.一夫多妻の合法化!!!

特に7は私の最も効果が高いと思っている劇薬ですが、

甲斐性のある男はいっぱい子供を作ってもらい

日本の未来を託しましょう!!!

この提案は、女性の敵を作ったかもしれない (汗)

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする