脳科学による最高の休息法

スポンサードリンク



本日、「世界のエリートがやっている、最高の休息法」という本を購入しました。

5連休もあったので、初日はスタバでアイスコーヒー飲みながら読んでみましたが

なかなか面白く、実践に生かせそうです。

なんせ、世界のエリート?!が実践している様なので ^ ^

具体的には下記の7つの症状別に解消法が記載してあります。

1.脳が疲れている

2.考え事をしている

3.ストレスで体調がすぐれない

4.思考のループから脱する

5.怒りや衝動に流される

6.他人へのマイナス感情がある

7.体に違和感、痛みがある

それぞれに、瞑想に近いやり方で解消法が記載されてます。

文字だけ見るとほとんど経験のある症状ですね(汗)

あとは、この解消法がどうやってあみ出されたのかを

ストーリ仕立てで展開されます。よって、最初の20Pぐらいで

目的の内容が手に入ります。

手軽に実践したい方は、この本が良いかもしれません。

日頃から瞑想ができている方、瞑想を学びたい方は

別の本がよろしいかと思います。

ポイント

瞑想は、脳と体の疲れに一番の特効薬

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。
スポンサードリンク



スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする