スポンサードリンク




神戸製鋼・ISO国際認証の取り消し!品質不正で会社と社員はどうなる?

神戸製鋼・ISO国際認証の取り消し!品質不正で会社と社員はどうなる?神戸製鋼のデーター改ざん問題が一向に収束が見えずJISの認証取り消しだけでなくISOの国際認証の一時停止・場合によっては取り消しになるかもしれない泣き面に蜂の状態となりました!会社と社員は一体どうなるのか?!

ISO国際認証の取り消し!

今の所直属の工場が一時停止で、関連子会社で取り消しがありました!

民間認証機関が調査し品質管理に問題ありと判断した様子。

一時停止

神戸製鋼

真岡製造所(栃木県)

大安製造所(三重県)

長府製造所(山口県)

グループ会社

神鋼アルミ線材(大阪府)

コベルコ科研(兵庫県)

取り消し

コベルコマテリアル銅管秦野工場(神奈川県)

被害がどんどん広がっておりますので

状況は全く良化してません。

品質不正で会社と社員はどうなる?

ちょっと先が見えない状況となりました

ISO認証の一時停止は、早急に改善しないと

特に海外の取引に影響があります。

諸外国では、一つの基準として日本独自の

JISではなく、ISOの規格を満たしている事が要望されます。

すなわち認証の資格を得ていない商品は買えない

買わないとなります。

こうなると売るためには値段を下げなくてはなりません。

値段を下げてその様なレベル要求してこない業者を

相手にする必要があります。

必然的に売り上げと利益を落とす事になります。

会社と社員はどうなる!?

2017年中はともかく

2018年は大変な事になります。

簡単に言うと間違いなく年収が下がります。

売り上げ利益が減るのですから民間企業なので当然です。

復活改善に兆しが見えないので、信頼回復には時間が

かかります。

よって、数年は今よりも年収が確実に下がるでしょう。

(昇級した人は別ですが、今まで昇級した人の様にはなりません)

新入社員の採用が減る!

評判が悪いので応募も減りますが、会社はこれから

確実にリストラをする必要があるので

採用そのものも抑える必要があります。

正にデフレスパイラル!

経営陣を一掃して第三機関を入れて

会社の内部構造を徹底的に変えないと

本当に立ち直れなくなります。

経営陣の迅速かつ適切な対応が求められます。

生き残りの対策、秘策は!?

神戸製鋼、KOBELCOは一流のブランドです。

ブランドを消滅させない為には

全社一丸となったスピード感のある改革が求められます。

秘策1

関連子会社の切り売り

この際とは言いませんが、本業に特化すべく

本業に関連の薄い部門は身軽になる為にも

売却した方が良さそうです。

会社が大きすぎるので小回りが聞きません。

アラを見つけ出したらキリがありませんので

少しでも身軽にした方が良いと思われます。

秘策2

大規模なリストラ(首切り)

この際、経営不信を理由にパフォーマンスの低い社員には

他の道を選んでいただいて、身軽な少数精鋭を目指す

組織作りを進めましょう。

とはいえ、この様な状態では優秀な社員が先に

止めていくのでバランスが難しくなります。

給料の維持や今まで以上の境遇を出して

優秀な社員には残っていただき

ローパフォーマンスな社員には別の道を提供しましょう。

今は比較的景気が良いので、他の居場所は簡単に見つかります。

まとめ

泣きっ面に蜂の

ISO認証の取り消し

今での民間認証機関は何を見ていたのか?と

そちらにも疑問が残りますが

特に輸出の製品の影響が大きいと思われます。

第三機関の設置と早急な改革が望まれる神戸製鋼

今だに底が見えない状況となってます。

会社、社員、取引先、お客様の為にも

早急な改善、改革が望まれます。

経営陣の理性ある対応に期待します。

関連記事

神戸製鋼倒産の可能性は!?社員の給料はどうなる?取るべき行動は!

神戸製鋼のデータ改ざんは内部告発で発覚?何が危険で注意が必要か!

神戸製鋼復活の可能性とそのシナリオは?外資か国の支援[国税投入]か!

神戸製鋼社員の心境は!?倒産リスクと日々のニュースでどうなるか不安?

転職サイトの利用とそのメリットについて

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする