日本を一夫多妻に!?その経済効果と幸福度アップは計り知れない!

スポンサードリンク



前回、少子化の歯止めの劇薬として、一夫多妻を推奨しました。

これは、少子化だけでなくメリットが多くあると考えます。

そもそも一夫多妻とは、つい100年前までも日本はその様な

生き方が普通でした。お殿様だけではありませんが、

特に財産を持ってるものは後継を確実に残すために

多くの子供を作って家系や土地を守って来た歴史があります。

もっと前になると、狩猟や戦争で多くの男子は早く亡くなる

時代が長く続きました。そのため、女性は生き抜くために

強い男性に養ってもらい、自分自身と子供達が生き抜く経済的な

救済措置でもあったわけですね。

現代の世に当てはめるとどうなるでしょうか?

シングルマザーや、独身女性の割合が増えて来てます。

それは、現代も昔と同じ環境です。

ちょっと昔と違うのは、独身男性もいる事でしょうか!?

甲斐性のある男子が、その様な人たちを

合法的に迎い入れれば彼女達も子供も救われるのではないかと思います。

そもそも、魅力的な男子は結婚ができます。

その人たちも選択肢に入れれば自然と結婚し家庭を持ち

やがて子供を作る確率が上がります。

もちろん、人間ですから完璧ではありません。

平等に愛せるのか?子供の気持ちは?等の新しい問題は発生します。

ただ、今起きている問題と比べると日本の国の存続にかかっている

重さからすれば、小さい内容と思われます。

少子化は産業と国力の衰退を招き、結果として国を滅ぼします。

国が体裁を保てなくなったら、日本人の住む場所がなくなります。

私は、その最悪の事態を避けるためにこの制度を推奨してます。

今は、芸能人も浮気で一発でアウト!になります。ベッキーさんの様に。。。

もちろん、養う気が無い、結婚しているもの同士の

単なる体の関係は一夫多妻が認められても浮気になります。

ゲスの極みの人が養う力があって、この制度であれば

ベッキーさんとそのまま結婚出来たわけです。

今の奥さんと別れなくても

一夫多妻であればお付き合い、結婚も可能です。

元の家族にしてみれば驚異かもしれませんが、

お互い魅力を高めて切磋琢磨し、人間として磨くことで

逆に緊張感のある刺激的な人生を歩めませんか!?

鬼嫁が多い今の世の中は、その許可が必須になるので

無法地帯になるとも思いません。

もう一つの条件として、

男子は自分の子供が、他の男子の子供になるまでは扶養する義務を

負う必要があります。それで子供の生活を守ります。

ジャーニーズなんて選ばれた美男子で、甲斐性もありますし

その子供であれば第〇〇夫人であっても、その子供を持てれば

幸せにになれるのではと思ったりもします。

それとも、もっと結婚出来ない男子が増えるのか???

まずは、経済特区の様にどこかの島、市、街で試験的に

解放してみてはいかがでしょうか?

甲斐性のある男子と多くの女子が集まって来ると思いますよwww

ぶりでした。今日も、ありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする